そのままの自分

私は自分が嫌いでした。

・可愛くないから
・スタイルも良くないから
・ファッションセンスがあると思えないから

そんな風に自分自身を捉えていたんです。
決して誰かに言われたわけではなく、周りと比較しては自分の中で勝手に落ち込み、自己嫌悪に陥っていたのだと思います。

合コンなどでは、そんな嫌いな自分を隠そうと
「私は自分に自信がある」という風に装っていました。
慣れたように男性と話をしていても、心の中はドキドキしていました。

そうして装い続ける事で「異性と出会うことが面倒」と思うようになり、合コンのお誘いなどもお断りをするようになりました。

これでは恋愛も満足に出来ない。
そう感じた私は、装う事はせず、「そのままの自分をちゃんと見つめて、どうすれば自信がもてるようになるのか」を考えるようになりました。

自分の事が「嫌い」になっていた私が、それを克服しある程度でもよいから「自分を好き」だと思えるようになるのにはかなりの時間がかかってしまいました(汗)

自分の欠点は改善する事。
そのままの自分を受け止め「可愛く見せる方法」を考えてみる事。

1年ほどかかりましたが、自分自身に対して「そのままでも良いんだ」と思うようになりました。

それからは合コンなどにも行くようになり、そのままの自分で接する事も出来るようになり、男性と「良い感じ」になれたり、彼氏ができる出逢いが生まれる事も増えていきました。